上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

証券会社について、私なりの感想です。見たい人はどうぞ。
証券会社について、いろいろとありますが、私が今のところお世話になっておりますのは、マネックス証券、SBIイートレード証券、松井証券の3社です。GMOインターネット証券、エイチ・エス証券についても今後お世話になるかもしれませんが、今のところは使用するかどうかはわかりません。

証券会社によって使い易さが違っておりますし、手数料の違いも大きいです。3ヶ月間株取引をして感じたことは、手数料がばかにならないことと、売買のタイミングが難しいことです。

私が使用している証券会社の中では、その点で行きますと、SBIイートレードが一番お手ごろ価格になっておりますし、IPO(新規公開取引銘柄)の取り扱いも多いです。(詳しくはこちらをご覧ください。(https://newtrading.etrade.ne.jp/ETGate/?_ControlID=WPLETmgR001Control&_DataStoreID=DSWPLETmgR001Control&burl=search_home&cat1=home&cat2=price&dir=price%2F&file=home_price.html&getFlg=on)


松井証券は、信用取引手数料が0円であることと、10万円までの株取引の手数料が0円であること、ネットストック・ハイスピードというソフトがありそれによって素早い対応ができます。(詳しくはこちらをご覧ください。http://www.matsui.co.jp/products/rule/new_tariff.html)


マネックス証券は、手数料が私が使っている中では一番割高ですが、その分、逆指値や夜間取引やIPO実績があり、私の中では一番使いやすい証券会社です。(詳しくはこちらをご覧ください。http://www.monex.co.jp/Etc/00000000/guest/G2004/merit/index.htm)


3社3様にいいところもあり、悪いところもあります。(イートレードは売買停止の処置に時間がかかっている時がある。松井証券は、最近の大停電のときのシステムダウンのとき復旧にかなりの時間がかかったり、システムダウンが起こったときも立ち直りが遅かった。マネックスは、今のところ手数料がネックです。(システム等のサービスのため仕方が無い部分もある)

あくまで私の感想であり、もっと違った良い部分もあると思います。
又、株取引は難しい部分もありますので、無理の無いように取引すること自己責任で行うことが必要不可欠です。以上のことを用いてご参考にして頂ければ幸いです。


追記を閉じる▲
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:株式日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

【2006/09/02 16:01】 | 証券会社
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。