上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

淀川16歳殺害 主犯格少年、交際少女に「後悔してない」

大阪市旭区の淀川に建設作業員、江口時斗さん(16)の遺体が遺棄された事件で、死体遺棄容疑で逮捕された主犯格の会社員(16)が出頭直前、交際相手の中学2年の少女(14)へ「自分のやったことに後悔してない。帰ってくるまで待っといてな」と携帯サイトの掲示板にメッセージを書き込んでいたことが1日、旭署捜査本部の調べで分かった。少女も会社員に「うちも頑張るな。絶対またどっかで会えるよな」などと返信。捜査本部は事件の背景に、少女との交際をめぐって江口さんと会社員との間でトラブルがあったとみており、会社員の携帯電話を押収し、サイトの分析を急ぐ。
 また、会社員が「江口さんを殺害後、先輩2人から川に沈めろと指示された」などと供述していることが判明。捜査本部は会社員に頼まれ同行した知人の男2人=いずれも(21)=が、遺棄を教唆した疑いがあるとみて、事件後行方が分からなくなった2人の所在確認を急いでいる。
 調べでは、会社員と少女は、少女が昨年6月ごろに開設した携帯サイトの掲示板を利用。会社員が出頭した2月28日未明まで2人の書き込みは続いており、犯行前には少女が「しんどい」などとメッセージを残し、会社員との交際トラブルを示唆するようなやりとりもあった。
 一方、捜査本部は1日、死体遺棄容疑で会社員と共犯の建設作業員(16)=大阪市鶴見区=を送検した。


反省の念無し確定ですね。量刑を一番重く厳しい取調べでもしてあげたらいたら如何でしょうか?
殺人を犯しておいて、この態度ですから、更正の可能性無しで、又同じような犯罪を起こすでしょうね・・・。
昨日といい、今日といい、壊れた社会になったのか、それともそういった方が一部棲んでいるのか・・・。
やれやれな事件が多いですね・・・・・。


【韓国】MMORPG「クロノス」のゲーム内で「親日派狩りイベント」実施

オンラインゲーム企業「リザード・インタラクティブ」(代表:李サンウク)は、三一節(訳注:1919年3月1日の三・一独立運動を記念する祝日)を迎え、3D MMORPG「クロノス」( www.cronous.com )内で「親日派狩り」イベントを実施する。

28日から来月7日まで実施される今回のイベントは、「親日派名簿」を手に入れた後に「親日派モンスター」を召還し、倒して捕まえる行事だ。召還された「親日モンスター」を捕まえると、決まった割合で高級アイテム(三一節クラウンアイテム)を獲得できる。

リザード・インタラクティブ社は、「最近、多くの人が三一節を単なる祝日だと考える傾向があることから、今回のイベントを企画した。ゲームの中でも、かつて日本の植民地統治に抵抗して独立を宣言した三一節の意義を改めて思い起こしてほしい」と述べた。
▽ソース:デジタルタイムス(韓国語)
http://www.dt.co.kr/contents.htm?article_no=2007022802010531671005


基本的に、ネットゲーム会社の多くは、韓国系企業又は社長が多いと感じます。
韓国系が多いのが悪いことではありませんが、上記の様な馬鹿げたことをゲーム会社始動で行う可能性も考慮しなければならない。
私は、つい1年前までは、ラグナロクオンラインというゲームをやっておりましたが、余りの対応の悪さにより、撤退しております。

日韓友好などとマスコミ各社は、2002年WCの時に、大々的宣伝してきましたが、負の実態については、全く報道いない。

この様なことがまかり通ること事態が、友好を結ぶことが如何に困難であり、こちらが土下座譲歩でもしない限り無理でしょうし、土下座友好を結ぶのであれば、日本国籍を離脱する気持ちになるでしょうね。




スポンサーサイト

FC2blog テーマ:今日、気になったネタ - ジャンル:ニュース

【2007/03/01 20:36】 | 犯罪
トラックバック(0) |
都の取消処分の効力を停止、朝鮮総連の日比谷使用許可取り消し処分問題

在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)幹部が集会を予定している日比谷公園大音楽堂(東京都千代田区)の使用許可を都が取り消した問題で、東京地裁(杉原則彦裁判長)は28日、都側の取り消し処分の効力を停止する決定をした。
 この件では、朝鮮総連幹部は処分の効力停止申し立てとあわせ、処分取り消しを求める訴訟を起こしている。決定は停止期間を「訴訟の判決が確定するまで」としている。
 決定によると、朝鮮総連幹部は1月25日、3月3日に集会を開くために都側に日比谷公園大音楽堂の使用承認を申請。都側は同日中に承認し、使用料約31万円を徴収した。しかし、右翼団体などから抗議が相次いだため、2月26日に「混乱が懸念される」として、承認を取り消す処分をしていた。


北朝鮮の関連団体であり、拉致という凶悪犯罪の手引きをしている集団に、集会を認めることが出来ましょうか・・・。
拉致問題を解決、核問題を解決するためには、日本の各自治体も協力して、行わなければならないことは明白ではないのでしょうか??
右翼団体からの抗議となっておりますが、私がこのブログで反対表明いたしましたら、私も右翼団体ですか??
何故、沖縄のMD配備を抗議した団体が市民団体であって、朝鮮総連を抗議したら右翼団体なのか???(市民団体を意味するところは、一体何であるのか・・・マスコミの表記で良く分かります。)
東京地裁(杉原則彦裁判長)には、良識を持った判断ができているのか??私には疑問でなりません。
それとも、日本の司法とは所詮こんなものなのでしょうか??


車で5人殺傷の男に無罪 大阪地裁判決

 大阪府茨木市で平成16年、自殺の道連れにしようと乗用車で自転車を次々とはねて2人を殺害、3人を負傷させたとして、殺人と殺人未遂の罪に問われた元新聞配達員の男(25)に大阪地裁(西田真基裁判長)は28日、無罪(求刑無期懲役)の判決を言い渡した。
 元新聞配達員は起訴事実を認める一方、「自殺の道連れにやったのではなく、悪魔に命令された」と述べ、弁護側は犯行当時、心神喪失状態だったとして無罪を主張していた。
 起訴状などによると、元新聞配達員は16年11月18日午前6時20分ごろ、茨木市の路上で、自転車で通行中の5人を乗用車で次々にはね、男性会社員=当時(56)=ら2人を殺害。ほかの3人に重傷を負わせた。
 検察側は初公判の冒頭陳述で「5人を殺せば、自殺に失敗しても死刑になって死ねる、と考えて犯行に及んだ」と指摘していた。


いつも思うのですが、心神喪失状態であったのであれば、何人殺そうとも、無罪ですか???
私としましては、心神喪失であろうが、精神にどのような異常があろうが、一律の刑法で罰するべきであると思います。(情状酌量措置は、別途あるべきですが・・・。そのためには、法の改正も必要ではないのでしょうか??)
高等裁判所では、意義のある判決が出ることを望みます。
私の家族、友人がこんなことになった場合、野蛮な行為だとは十分承知の上で、決行するでしょうね・・・。
もう1つ気になった点は、何故元新聞配達員の男(25)という表記なのでしょうか??。犯罪者であるのですから、氏名を表記するのが普通なのではないのでしょうか??
何に配慮して、この様なことをなさっているのか??マスコミの対応に疑問があります。

FC2blog テーマ:気になったニュース - ジャンル:ニュース

【2007/02/28 20:28】 | 犯罪
トラックバック(0) |


三輪耀山
何故報道しないのかと言うと、その男が在日朝鮮人だからです。
辺英鉄と言う朝鮮人ですよ。

裸で車に乗って人をひき殺したらしいですが、そんな危険人物を何故送還できないのかと言うのも問題でしょう。

ちなみに何故実名報道をしないのか?とNHKに電話で抗議しましたが「外国人への差別をNHKはしないから」と言い張って聞きませんでした。

日本人なら絶対に実名報道するのに、外国人だけは優遇していると詰問しても、差別は差別だ。日本人は実名報道しても、外国人はしない。それが正しいと言う事しかNHKは言いませんでしたね。

コメント有難う御座います。
クリスタニア
詳細情報有難う御座います。
他のブログでも、確認しましたが、在日朝鮮人の方で、かつ奇抜行動による事件だったようですね。
NHK及び他のマスコミの報道は、逆差別であり、報道機関としての使命を捨ててしまった行為であります。
NHK受信料義務化の方向で進んでいるようですが、今までの行動を是正することなく、進むようであれば、支払いを止めたいです。
総務省は、責任を持って指導勧告する必要があります。

コメントを閉じる▲
パキスタン人、なりすまし密入国50回 入管審査に盲点

警視庁公安部が入管法違反容疑で摘発したパキスタン人グループの主犯格の男が、2年間で約50回にわたり密入国を主導していたことが20日、分かった。他人の正規旅券を利用した「なりすまし」という古典的な手口だ。来年の主要国首脳会議(サミット)の日本開催を控え、警察当局はテロ実行が懸念されるイスラム過激派の密入国ルートの遮断に乗り出しているが、入管審査の意外な盲点が浮かび上がった。
 公安部は「(グループは)イスラム原理主義組織と接点がある」との情報を得ており、組織との関係も慎重に調べている。
 逮捕されたのは、埼玉県八潮市を拠点とする飲食店経営、モハマド・アクラム・ミルザ容疑者(41)らパキスタン人5人。最近の密入国は偽造旅券を使用するのが一般的だが、このグループは他人の正規旅券を渡し、密入国者をカツラや付けひげで変装させて旅券の顔写真に似させるだけ。写真を張り替えるなどの偽装工作もしていなかった。
 グループは10年ほど前から、日本に不法滞在しているパキスタン人を別人の旅券で帰国させ、さらに別のパキスタン人にその旅券を使い回させ、日本に不法入国させていた。不法滞在するパキスタン人の間では、この密入国システムは常識だったという。
 また、アクラム容疑者はここ2年間で、約50回にわたって日本と本国を行き来していたことが判明。その都度、不法な出入国に同行した疑いがあり、公安部はグループが手引きした出入国者は相当数に上るとみている。
 グループ内では「成田より関空の方がチェックが甘い」とされ、拠点から遠い関西国際空港を使っていた。
 サミットに向けたテロ対策について、警察庁の外郭団体「公共政策調査会」第1研究室長の板橋功氏は「日本人がアルカーイダの思想に触発されて『国産テロ』を起こす可能性は低く、外国から入ってくるテロリストの存在の方が危険だ」と指摘。入国審査の強化策として外国人への指紋採取と顔写真撮影を導入するが、それ以前に外国人テロリストが密入国する恐れもあり、板橋氏は「指紋採取などの導入の前倒しを検討すべきだ」と話している。



改名容易化の韓国大法院決定悪用、不法再入国の女逮捕

不法入国で強制退去処分を受けた韓国人ホステス(44)が、入管難民法で処分後の5年間は再入国が認められないのに、韓国で名前を変えて旅券を再取得し、退去後に2回、日本に再入国していたことがわかった。

 韓国の最高裁にあたる大法院が2005年11月、改名を容易にできる決定を出したこともあり、同種の手口による不法入国が増えているといい、入管当局は水際の警戒を強めている。

 大阪入国管理局や大阪府警曽根崎署によると、ホステスは、姓が「崔(チェ)」、名が「美景(ミ・ギョン)」だった昨年4月、旅券を持たず大阪市北区の飲食店で働いているところを入管難民法違反(不法入国)で摘発され、強制退去処分を受けた。

 ところが強制退去後、韓国で名を「允栄(ユンヨン)」に改名。退去から3か月後の昨年8月、旅券を再取得して日本に入国し、同じ店で2か月間働き、昨年10月にいったん帰国。今年1月、再び入国して同じ店で働いていたが、今月1日、情報提供を受けて立ち入り調査した同入管と曽根崎署によって逮捕され、現在、大阪府内の入管施設に収容中。

 調べに対し、ホステスは「強制退去処分を受けたので再入国のために名前を変えた」と供述しているという。

 韓国の事情に詳しい関係者によると、韓国・大法院が05年秋、「本人の意思と必要性があれば、犯罪目的でない限り原則として改名を許可すべきだ」と決定し、許可率は100%近くに上昇したという。

 改正入管難民法の施行で、今秋までに、国際空港などの入国審査窓口で指紋や顔写真の照合も始まる。大阪入管は「秋以降は水際で同一人物かどうか判断できるので、こうした不正入国は防げる」とし、それまでの間も取り締まりに全力を挙げるとしている。


日本の入国管理の甘さが良く分かる事件が、立て続けに発表されており、指紋の採取、顔写真の照合などの取り組みを前倒しにして実施することが必要である。(記事内容からチェック機能が機能しているとは言い難いですね。)
>成田より関空の方がチェックが甘いとあるように、近畿圏のチェック体制のほうが甘いと馬鹿にされているのですが、如何なのでしょうか??
>韓国・大法院が05年秋、「本人の意思と必要性があれば、犯罪目的でない限り原則として改名を許可すべきだ」と決定し、許可率は100%近くに上昇したという。
又、名前を簡単に変えることが出来る国と短期ビザ無し渡航を実施しているというのは、現政府と関係省庁(国土交通省、外務省)の大きな責任問題に発展するのではないのでしょうか??
現在においても名前を簡単に変えることができている=過去の問題において、創氏改名を日本国が強制に行ったと言っているが、元々何時でも名前を変えることが出来るのではないのですか???

又、上記事件とは異なりますが、現在の日本において、在日朝鮮及び韓国人の通名、特別永住資格が認められておりますが、その特例が将来の外国人への入国管理の仕組みを妨げる一因と考えられますし、日本人ではないにも関わらず、永住資格を何時までも続けることと本名でない日本名(通名)を名乗らせるのは、誤解や間違いがあるのではないのか??と私は思います。

FC2blog テーマ:社会ニュース - ジャンル:ニュース

【2007/02/21 16:43】 | 犯罪
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


管理人のみ閲覧できます
-


コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。