上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日は、日経平均株価が16800円台に回復する市場でしたが、個人的には、余り恩恵の無い市場だったように思えます。(このところ海外投資家が大幅買いの姿勢のようです。)
又、11月は統計的に株価が上昇することが多いみたいです。(業績修正の発表などが多いため)

保有株は、いまのところ停滞モード中でまだまだ、保有しなければならないという売れない模様ですね。(決算時期まで、待つしかないのか・・・・)

今週は、1銘柄が急激上がりを見せてくれたことによる利益があり、有難いことですが、まだまだ保有損益が減りませんし、損失もまだまだ多いです。
来月には、半分くらいにはなってくれないかと思います。

保有株
極洋 290 1000 → 250 1000
あきんどスシロー 3380 100 → 2950 100
セガサミーHD 3100 100 → 2945 100

保有損益
41000+47000+16500=-104500

損失
-67450


政治面では、今日は書くこと多すぎですよ・・・・。
民主、防衛省法案に反対へ 今国会は「時期尚早」
http://news.goo.ne.jp/article/kyodo/politics/20061025a1260.html
本当に、民主党って何でも反対政党ですね。(社会党、共産党との違いが分からない政党になってますよ。)他の件にしろ、反対するだけなら私でもできるのですよ。(現状を把握し、防衛に力を入れることは今後の日本のためになるのは、明白なことではないのかな?)
政治家なら、それに伴うだけの政策を言わないと全く意味ないですし、それができないのなら政治家止めてくださいよ。税金の無駄だから・・・。(一部自民党議員の山崎氏、加藤氏、河野氏、古賀氏、二階氏も含む)


TV朝日放映番組「ドスペ(小倉智昭の国民は怒っているぞ!3 年金が消えていた!真相スペシャル)」について(番組内容の事実誤認)
http://www.mofa.go.jp/mofaj/press/kenkai/0610.html
このところ、マスコミ関連の虚偽の放送が、多いようですが、TBSにしろ、テレビ朝日にしろ、事実に反する具体的な番組内容及び実態を報道するのが、公正な報道なのですか??と思えることが多い気がします。(確かに、中国、韓国などに対する今までの外交政策には、汚点部分(強制連行、南京問題等)が見受けられたりしているのは事実ですが、不用意な報道は日本の質を下げているのではないかと思うところがあります。)


公金違法支出と提訴 住民団体 地裁に 検定は「愛国心強要」
http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2006102500089&genre=D1&area=K10
市民団体は、桝本市長が「京都再生」事業の一環として同検定の実施を決めており、教育基本法が禁じる「行政による教育の不当な支配」に当たる、と指摘する。さらに「(テキストは)人権や平和に関する記述を排除するなど歴史観がきわめて偏っており、同法の理念に反する」と主張、「違法な事業への公金支出は違法だ」としている。

市民団体という肩書きではなく、政治団体と報道すべきではとまず思います。そして、内容には問題が全く無いのですが、「天皇制を肯定的に書いてあるのはなぜだぁぁ!」とか「人権問題(同和問題)に触れてないのはなぜだぁぁ!」のが気に入らないみたいです。(何をそんなに躍起になる必要があるのだ??)
大阪府とかには良く見かけますが、人権を守ろうとかの運動垂れ幕などは必要ないと思いますよ、なぜなら、誰もが考えなくても分かる普通のことです。


河野談話は再調査必要 下村副長官が言及
http://www.sankei.co.jp/news/061025/sei005.htm
やっとこさ、河野談話なる悪評高き談話を再調査する必要があるのではと発言がありました。
下村副長官の発言に支持しますとともに、今後の御活躍に期待します。


ロシア 止まらぬ外国人排斥(産経新聞より)
ロシアでは、サンクトペテルブルクにおいて、昨年だけで39人もの外国人が殺害されており、しかも事件の容疑者である多くの若者が無罪判決となっている。
また、6割を超える国民がこのような外国人は遺跡の動きを支持しているとの記事内容にあった。
ロシアという国も、外国人の子供を殺害しても無罪という「法と正義」の原則が事実上ないがしろにされ、傍若無人で民主的は無いという事実が確認できる。(中国においては、罪の無い子供すら射殺している事実がある。又、日本の人権団体と謳っている団体は、この問題を取り上げることは無い。)
日本近郊の国でまともな国は、少なく恫喝極まりない国ばかりであることが明確であり、まともなのは台湾国くらいかなと思える。
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:株式日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

【2006/10/26 23:43】 | 株投資
トラックバック(0) |


kishin
11月の上昇が楽しみになる統計ですね~。でも全体的に上がっても、自分の保有株だけ上がらないって事になりかねませんよね・・・。なんだか悲観的に考えてしまう自分に嫌気を感じるかもw

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
11月の上昇が楽しみになる統計ですね~。でも全体的に上がっても、自分の保有株だけ上がらないって事になりかねませんよね・・・。なんだか悲観的に考えてしまう自分に嫌気を感じるかもw
2006/10/26(Thu) 23:48 | URL  | kishin #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。