上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は、日経平均株価が16300円台で終わり、一時期100円以上も下がっておりましたが、持ち直し少し上昇で終わっております。

保有株は、なんとかプラス方向で終了してくれており、保有損益が減ってくれたことが幸いです。(極洋は、どっちつかずの状態・・・
本日の取引銘柄は、私の予想以上に値下がり、デイトレを試みましたが-1400円の赤字で終わりました・・・。

明日より信用取引ができるようになるとの知らせがきておりますが、当分様子しながら、慣れていきます。

今月は、市場が安定していない?のか、銘柄によって右往左往することになりそうな気がします。(下降トレンドに変更か??


保有株
極洋 290 1000 → 244 1000
あきんどスシロー 3380 100 → 2865 100
セガサミーHD 3100 100 → 3020 100

売買株
住友ゴム 1318 100 → 1309 100

保有損益
-47000-55500-9000=-111500

損失
-68210


政治面では、核論議、二階国対委員長が首相の責任論に言及

中川昭一政調会長や麻生太郎外相が核論議を提起した問題で、自民党の二階俊博国対委員長は5日、NHKの討論番組で、「誤解を招きかねない発言であり、重要な立場の人は慎むべきだ」と批判、「任命権者の責任を問われる事態になりかねない」と述べた。安倍晋三首相の任命責任に言及することで、中川氏らを強く牽制したものだが、臨時国会への影響を考慮し、核論議を押さえ込もうとする与党内の動きは週明けからさらに加速しそうだ。

 「非核三原則は国是だ。日本は好戦的な国ではないとようやく理解されるようになったのに、国会中に急にこういう議論を持ち込むことについて少し考えてほしい」

 二階氏が番組でこう切り出すと、公明党の漆原良夫国対委員長も「首相の指導力が問われることになりかねない」と同調。これに意を強くした野党側も「日本が核保有すべきだという誤ったメッセージを国際社会に大きく広げる」(高木義明・民主党国対委員長)、「安倍内閣は核武装検討内閣だ」(穀田恵二・共産党国対委員長)などと中川バッシングを繰り広げた。さらに野党側はこの問題に関して衆院予算委員会での集中審議を求めた。二階氏は集中審議の開催は拒否したが、「自民党は『自浄作用』を必ず発揮する」と述べ、核論議そのものが、「不浄なもの」との考えを抱いていることをうかがわせた。

 核論議をめぐって、安倍首相は政府・与党内で正式に議論することはないとしながらも「議論を封殺することはできない」と述べ、自民党の中川秀直幹事長も「中長期の意見を封殺してはいけない」と同調している。

 二階氏の発言は、佳境を迎えている教育基本法改正案の審議などへの影響を最小限に抑えようとの意図があるものとみられるが、逆に野党側に格好の攻撃材料を提供した形になった。

 二階氏と安倍首相は、かつては対中外交や人権擁護法案への対応をめぐり対立したこともあり、「二階氏は存在感を示すために計算ずくで発言した」(自民中堅)との見方も出ている。

 二階氏は5日、記者団に「国会議員に言論の自由が保障されるのは当然だが、何を言ってもいいわけではない。まあ賢明なリーダーたちなので心配ないでしょう」と語ったが、核論議で自民党幹部が野党と同調したことは、与党内の新たな波乱要因となりそうだ。


ついに自民党の二階氏まで、発言して参りました。
発言内容にありますが、「非核三原則は国是だ。日本は好戦的な国ではないとようやく理解されるようになったのに、国会中に急にこういう議論を持ち込むことについて少し考えてほしい」とありますが、60年間戦争をしなかった、されなかったのは、ただ単に、米国の核の傘と日本人の心情(普通、戦争が好きな奴なんか誰もいない)によるものであり、憲法9条や非核三原則はまったく関係していない。又、昔から日本が、好戦的な国であるという認識は少ない。(持っているのは、中国、韓国、北朝鮮が主である。)

私は、二階氏を古賀氏、山崎氏、加藤氏等と同じく、自民党に巣食う悪意のある政治家ではあると認識しております。(中国よりの発言が多数確認でき、行っている政策も同じである。)

11月6日の中川政調会長の発言にありますが、「米国や国連決議におんぶにだっこで何もしなくていいのか。『中川の発言はけしからん』との議論だけで、全然、深まっていない」と指摘。「国民は真剣に考えている。何ができるか、できないか、どういうことをすべきかを真剣に考えなければならない。いままさにその状況ではないか」と重ねて表明した。
まさにその通りであり、現状では、日本に何かあっても全く対処できない状態であり、見てるだけ・・・で何もできないなど平和ボケしすぎです。ひとり、ひとりが、何をすればいいのか、何ができないのかを、考えることを、早急に行わなければならない。
その1つとしての発言が、核保有議論であるだけである。
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:株式日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

【2006/11/06 21:35】 | 株投資
トラックバック(0) |


kishin
上がったり下がったり、銘柄によって天と地との差があったり、いろいろ大変な相場が続きますねぇ。
自分の保有株の動向も気になりますが、相場全体の流れも大事なわけで、それが掴めない最近ってのわ怖いです。一日一日が大切になってきますね。


クリスタニア
>kishinさんへ

ホント今日も銘柄によって、上がったり~下がったり~が激しい一日でした・・・。
全体相場の流れが今ひとつつかめてません。。(保有株はまあ、漬けまくり2こありますので、先は長いです。)

1日1日を大切に頑張っていきましょうか!

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
上がったり下がったり、銘柄によって天と地との差があったり、いろいろ大変な相場が続きますねぇ。
自分の保有株の動向も気になりますが、相場全体の流れも大事なわけで、それが掴めない最近ってのわ怖いです。一日一日が大切になってきますね。
2006/11/06(Mon) 22:52 | URL  | kishin #-[ 編集]
>kishinさんへ

ホント今日も銘柄によって、上がったり~下がったり~が激しい一日でした・・・。
全体相場の流れが今ひとつつかめてません。。(保有株はまあ、漬けまくり2こありますので、先は長いです。)

1日1日を大切に頑張っていきましょうか!
2006/11/07(Tue) 22:12 | URL  | クリスタニア #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。