上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日経平均株価は、午前はそこそこ、午後は急激に上昇しており、特に水産株の業界再編への期待?から大きく値が上がっている模様です。

取引ですが、午前の最低価格に1歩手前の価格であったため、買うことができず、GCAが凄まじく上がっておりましたが、気づかず結果を見てるだけで終わりました。(2銘柄保有中)

あきんどスシロー及びエスケーアイから、株主総会のお知らせが来ましたが、流石に平日で場所も遠いので、行く事は無理です。(近くのだったら試しにいってみたいんですが・・・・)

保有株も一時期の凄まじい下降傾向から脱出してくれたことのが幸いですし、調子を上げていってほしいです。


保有株
あきんどスシロー 3010 100
極洋 262 1000

保有損益
-41000-29000=-70000

損失
-68600


政治面では、北スパイ組織「一心会」、韓国内政に深く干渉

北朝鮮スパイ容疑で逮捕された韓国の左派野党幹部ら5人が国内に作っていた地下組織「一心会」が韓国政界、市民団体にまで下部組織を広げ、総選挙や大統領選など韓国内政にも深く干渉していたことが8日、韓国検察当局の中間捜査結果発表でわかった。今後、捜査は政界や政府機関、市民団体などに拡大する見込みだ。
 検察当局は、この事件を2000年の南北首脳会談後、最大のスパイ事件と規定した。
 調べによると、主犯は米国市民権を持つチャン・ミンホ容疑者(44)。同容疑者は1989年に訪朝して朝鮮労働党に入党し、「韓国内に統一事業組織を構築せよ」との指令を受けた。2002年から、北朝鮮直属の組織「韓国民族民主前線(韓民線)」の綱領をそのまま受け継いだスパイ組織「一心会」(金正日総書記に一心に仕えるという意味)を韓国内に築いた容疑で、調べられている。
 8日、公安当局はチャン容疑者をはじめ韓国左派政党、民主労働党の前中央委員、イ・ジョンフン容疑者(42)▽同党の事務副総長、チェ・ギヨン容疑者(40)ら5人を国家保安法のスパイ、特殊潜入・脱出、利敵団体構成などの罪で起訴した。
 この日の中間発表によると、5人は韓国内に北朝鮮主導の赤化革命を進める政治運動を展開するため、「一心会」傘下に市民団体として「先軍政治同志会」「白頭会」などの下部組織を発足させた。
 チャン容疑者らは98年から今年にかけ北京やバンコクなどで北朝鮮の工作員と接触、活動報告を行う一方、北からの指令や工作金などを受け取っていた。
 このほか日常的に捜査の目を逃れるため豪州や米国のサーバー経由で北朝鮮とメールをやりとりし、秘密指令を受けていた。
 その指令に基づき、韓米自由貿易協定(FTA)や在韓米軍基地移転の反米集会、デモを扇動していた。さらに在韓米軍再編成の情報、韓国の与野党約350人の政治家、政党関係者の思想傾向の分析、2004年の大統領弾劾政局や総選挙、今年の統一地方選動向などの機密資料を北朝鮮に渡していたという。


韓国においては、このように北朝鮮のスパイ活動が活発であり、そjの影響下により、政治が動いているという事実が分かってくる。
見えないうちに進行している点においては、スパイに対する法律がない日本においても、北朝鮮、ロシア、支那等のスパイ活動がある可能性が極めて高い。(又、敵性の高い施設団体を放置したまま抱えるのは、極めて危険であり、何度も言っておりますが、即座に解体措置を取るべきである。)
話は変わりますが、別の記事には、韓国の貨幣対策の方法について、明記してある記事があります。こんな国がお隣の国であり、朝銀の破綻時に、日本が3兆円もの税金を投入しているという過去を忘れてはならないし、二度と支援するという馬鹿な真似はしないことと日本人のために税金を使用することをして頂きたい。(くれぐれも、政府は、国益にならない負担金を作らないようにして下さい。)
日本国の問題は多すぎるが、真面目に取り組めば、解決できるものであり、1つずつ潰して(是正)いくことが先決である。


「漢字だけだと中国人に間違われる」 「ハングルだけだと韓国人に間違われる」

下記は、上記記事より抜粋しております。(mumurブルログさんより)
3、平成17年2月24日の出来事

(1)平成17年2月24日、森氏が、被告宅へ訪れた。
森氏は原告を同行してきた。原告は、黙って名刺を差し出し、森氏より上席に座った。
森氏は、原告を現場でファイバースコープで調査した者であると紹介したが、原告が調査した内容を説明することもなく、森氏と被告との話を、にらみつけるように聞き、終始黙っていた。

(2)詰まった原因の説明
森氏が、被告に対し、ファイバースコープで分かった内容につき、
「ネズミが石を運び、通路を確保する為に会所へ石を入れている」
「空き店舗の会所には約50センチ穴があるが、ほっておくと1メートルの穴になり、建物に影響します」と説明した。

(3)会所取替工事の勧誘
そして森氏は、「至急に会所工事をして破壊されているところを補修するか、新しい会所に取り替える必要があります。現在は、詰まりを除去したが、1~2ヶ月で元の状態になります」と言った。
被告の妻は、本当にそんなネズミがいるのですかと疑問を言ったが、森氏は取り合わないので、被告は「どうすればよいのですか」と聞いた。
森氏は、会所取替等の新工事をすることを勧め、工事費用は50万円以上かかると言ったので、被告は、とても、出せる金額ではないと思った。

(4)原告の恫喝
そこで、被告は、新工事の話を打ち切りたくて、「洗浄工事費の話をするのが今回の用件ですね」と言ったところ、それまで黙ってにらんでいた原告が、突如、「(洗浄工事費用の)25万円を支払うのが前提だ」と怒鳴り声を上げて割り込んで来た。被告は、驚き、畏怖した。

(5)名刺について

①被告は、原告のそのような言動から、原告は何者なのかと困惑した。
被告は、原告と、普通の会話が出来る雰囲気ではないので、原告が出した「名刺」を見返して、話の糸口を探し、「ジョと読むのですか」と言うと、原告は、「ソウ」であると訂正し、読めない被告を馬鹿にしたようなうすら笑いをした。

②そこで、被告は、いささかむっとして、名刺に、漢字とカタカナとハングル文字の3つがあるので、「漢字の1つにしてはどうですか」かと言ったところ、原告は、「漢字の名前は私の本当の名前ではない、そんな名刺だと中国人と間違えられる」と答えた。
そこで、被告は、「それなら、ハングル文字だけにすればよいではないですか」と言ったところ、原告は、「ハングル文字の名前も私の本当の名前ではない。ハングルだけだと韓国人と間違われる」と答えた。
最後に、被告は「カタカナだけではいけないのですか」と言ったところ、原告は、「それも本当の名前ではない」と答えた。
被告は、からかわれていると思い、「ようそんな名刺をだすなあ」とあきれた。

(6)北朝鮮の拉致について

①原告は、「3つの名前が合わさって本当の名前になる」と言うので、被告は「一体、あなたは、何人ですか」と聞いたところ、原告は、「それはどういうこっちゃ」と怒鳴り付けてきた。
そこで、被告は「どちらの方ですか」と言いなおし、「南北どちらの方か分からないと、後で、バックの団体の方に文句をいわれるかもしれませんから」と言った。
原告は、「(在日韓国人ではなく)在日朝鮮人やったら悪いんか」と怒鳴ってきた。

②被告は、「北朝鮮は拉致をしています。マスコミによると、(在日韓国人ではなく)在日朝鮮人やったら、朝鮮総連と関係をもっている人がいて、北朝鮮本国の命令を受けた朝鮮総連から指示を受けて、拉致やスパイ組織を支援したり、資金援助をしていると言われています」と言った。
このとき、原告は、「俺がスパイというんか。朝鮮総連の回し者だというんか。俺は、北朝鮮に金を送っていない」と怒鳴りつけてきた。
これに対し、被告は、「何もあなたがスパイと言っていないし、北朝鮮にお金を送ったと言っていません」と答えた。

③被告は、「私は、拉致をした北朝鮮をけしからん国と思っているが、私のような拉致家族に同情する者に対し、北朝鮮人を窺わせるハングル語の名刺を出せますか」「ハングル語をいれると、入れた人の意図を考えざるをえません。ハングル語の名刺からは、文句を言えばただじゃ済まないと受け取る人もいます」と言った。
すると、原告は、「私の国籍は韓国です。日本で生まれ、日本の学校をでました」と言った。
そこで、被告は、「何や、韓国籍ですか、日本で生まれ育ったのですか」と安堵の声を上げ、「最初から、在日韓国人だといえば、問題なかったのに」と言った。


(7)新工事せよとの恫喝

①森氏が再び、新工事の話を持ち出し「今回の工事費用も含めて考えますから、安くしますので、新工事を考えてくれませんか」と執拗に勧めてきた。
被告は、「新工事は気が進みません」と言ったところ、原告は、「建物に大きな穴があいているのにどうするつもりや。家主やったら責任あると違うんか。よそに仕事させてももっと高くなるんやど」と脅迫した。
それでも、被告は、新工事を承諾しなかった。

②すると、原告は、突如、豹変して、「このハングル文字をとればいいんですね。日本に帰化して、日本名に変えますから、新工事をして下さい」と懇願する態度をとった。
被告は、原告の豹変した態度がうす気味悪く、恐ろしく感じ、「ハングル文字を入れたままで良いですよ。日本に帰化することはありません。あなたの自由です」と答えた。

③再三、森氏は、新工事をするように繰り返し、執拗に勧めた。
被告は、それでも、新工事をすることを承諾しなかった。
すると、原告は、怒り出し「客やと思って我慢して聞いていたらなんや。客やなかったらとっくに・・・」と恫喝し、本性をあらわした。

④被告は、「今日はこれくらいにしてくれませんか」と森氏に頼んだ。
原告、低い太い声で「書類にあげていいんやな」と繰り返し、恫喝した。
そして、森氏は被告に対し、「書類にあげると大変なことになる。書類にせんよう頼んだほうが良いです」と言い、書類をあげるということは恐ろしいことであることを告げ、脅迫して来た。
被告は、それでも、新工事を承諾しなかったので、森氏と原告は帰ったのである。


素晴しい企業である積水ハウスとその社員の営業活動について、調書内容で分かってくる。
東証225銘柄の上場企業であるにもかかわらず、こんな営業活動で顧客を逆に訴えるのは、筋違いであり、何を考えているのか分からない。
恥を知らない社員を、雇っている企業も、また恥知らずな会社であることが露呈した。


【大変だ!】給食費未納266万円 新潟市、悪質なら法的手段も

平成17年度の新潟市立小中学校の給食費未納額が全体の0・1%に相当する約266万円に上ることが、市教育委員会の調べで分かった。市教委は支払い能力がありながら滞納するなどの悪質なケースに対しては法的手段を取る方針。
 市教委によると、17年度の小中学校の給食費未納世帯は165世帯(189人分)。未納額は266万4000円だった。12月定例市議会で、佐藤満夫教育長は「早い段階で督促し、未納の実態を保護者全体に明らかにして理解と協力を求めていく」と述べた上で、「支払い能力がありながら督促にも応じない保護者に対しては、最終的に法的手段をとることも検討する」と訴訟も含めた対策を講じる考えを示した。
 佐藤教育長は給食費未納問題に関連し、一部の学校で教材業者からの教材購入をめぐる還元金や校長らの所持金で未納分を穴埋めしていたことも明らかにした。
 未納が解消されない場合は、学校給食会計への補助金投入など公的な対応も検討していく。市では、給食の選択制を採用している学校を含め、小学校114校、中学校58校すべてで給食を実施している。


手っ取り早い話、支払い義務があるため、法的手段を用いて徴収すれば良いことであり、こんなことがまかり通らない様に措置すれば、解決できる。(支払能力がない家庭の場合は、適切に補助等の措置を取れば良い。)
未納金は、学校が払うのではなく、文部科学省と教育委員会の担当官が支払い責任を取ることにすれば、真剣みが増すのではと思う。
現場を知り、現実を見て行動している国家公務員が、何人いるのか??が大いに疑問である。
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:株式日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

【2006/12/11 21:21】 | 株投資
トラックバック(0) |

いい感じ
ミュー
だいぶ戻ってきたって感じかな。
私の方も今後に期待します。
今日も頑張りましょう。


kishin
人生と一緒で、山あり谷ありですよね。
このまま好調を維持できれば最高かな~!
補填の方もがんばってください。


よひち
保有株の上昇何よりです。
私もずっと保有しておきたいのですが、
今度の底は深そうです。。。
サイボウズ下方修正だったんですよ・・・
お先真っ暗だ~~

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
いい感じ
だいぶ戻ってきたって感じかな。
私の方も今後に期待します。
今日も頑張りましょう。
2006/12/12(Tue) 08:10 | URL  | ミュー #-[ 編集]
人生と一緒で、山あり谷ありですよね。
このまま好調を維持できれば最高かな~!
補填の方もがんばってください。
2006/12/12(Tue) 17:46 | URL  | kishin #-[ 編集]
保有株の上昇何よりです。
私もずっと保有しておきたいのですが、
今度の底は深そうです。。。
サイボウズ下方修正だったんですよ・・・
お先真っ暗だ~~
2006/12/12(Tue) 18:07 | URL  | よひち #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。