上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

納豆ダイエット効果…実は架空だった「あるある大事典」

記事より抜粋
 関西テレビ放送(大阪市)は20日、納豆のダイエット効果を取り上げた7日放送の情報番組「発掘!あるある大事典II」で、実際には行っていない実験データを放送し、効果を誇張していたと発表した。
 同社は「納豆にダイエット効果があるという学説があるのは事実。どうして実際と異なる放送を行ったかは現在調査中」としている。
 同番組の放送直後から全国で納豆の品切れが相次いでいた。
 同社は調査委員会を立ち上げ、原因究明を急ぐ。21日の番組放送は休止する。
 千草宗一郎社長はデータのねつ造を認め「視聴者の皆さまの信頼を裏切ることとなり誠に申し訳ない。2度とないよう対策を講じる所存です」と謝罪した。


テレビ放送も、所詮はこんなものですということです。
苦労したのは、納豆の関連会社と納豆好きな方々ですね。
TBSにしろ、NHKにしろ、フジテレビ系列(関西テレビ)にしろ、公平な報道できてませんね。
これでやっと、あるあるによる扇動で騙されて買いにいく主婦が少なくなることと情報はきちんと判断して行動してくださいの指標になるなら幸いです。
不二家を叩く資格無しと言っておきますし、どうせならマスコミ同士で叩きあいしては如何ですか??


韓国外相「日本は10人あまりの拉致で騒ぐ。韓国は数百人拉致されたが何も言わない」…日本の態度に不満

フィリピンのセブで15日に開催された第2次東アジア首脳会議で、盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領らが北朝鮮による日本人拉致問題を議長声明に含むことに強く反発したと読売新聞が複数の関係者の言葉を引用して19日、報道した。

盧大統領は首脳会議で「韓半島の歴史は長く南北関係は重要だ」と明らかにするなど議長声明で拉致問題が言及されることを間接的に牽制したと関係者たちは伝えた。
12日に開かれた首脳会議出席国家外相による夕食会でも宋旻淳(ソン・ミンスン)外交通商部長官が「拉致された日本人は10人余りにすぎない。韓国には数百人がいるが、何も言わない」と日本の態度に疑問を表示したと新聞は伝えた。
結局、拉致問題は議長声明を取りまとめるアロヨフィリピン大統領の判断によって「安全保障と人道上の憂慮」という表現で落ち着いたと新聞は付け加えた。


国家が国民を守らないのであれば、国家の意義無しって言葉知ってますか??
北に親密な関係を未だに続けようとする国としての姿勢が目に見えてますね。
そろそろ日本として、韓国に対する意識の変換をして頂き、まずは、短期ビザ無し渡航廃止をしてもらいたいです。

各府省への政策に関する意見・要望でご意見を送っていただければ、幸いです。


2万人交流、訪問団派遣で合意 日中国交正常化35周年記念

自民党の二階俊博、公明党の漆原良夫両国対委員長は20日、北京で邵偉・国家観光局長と会談し、9月の日中国交正常化35周年に合わせ双方で計2万人以上の交流を目指し、訪問団を双方で派遣することで合意した。
 日本側は8~9月に北京、上海など19都市に訪中団を組織し、青少年交流やシンポジウムなどを開催する。11月には北京で交流の総括大会を計画している。
 二階氏は、中国人団体観光客のビザ(査証)手続きをスムーズに進めるため、北京の大使館と上海、瀋陽、広州、重慶の4総領事館に「交流推進統括官」を配置する方針を中国側に伝えた。

公明党と自民党一部の方々が何故にここまでも、支那国に好意的であるのか?。特に自民党の二階氏は、東アジア経済連携協定を推進を掲げ、思想は、この通り中国の江沢民の像を建てたいと思うほどの中国よりである。

中国の思想は、いまだ反日主義であり、昨年もありましたが、いちゃもんつけの不買運動を展開したり、上海における日本企業の撤去事件も起きている国であり、経済においても素晴しくない。
諸費用は又、日本国持ちで支払うのか??、政府としての対応がどうしてこうも自虐的なのか・・・馬鹿を見るのも大概にしろ!!
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:時事 - ジャンル:政治・経済

【2007/01/21 20:49】 | マスコミ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。