上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイトル通りで、今のところ新規IPO株中心に取引を行っていくことに決定し、2月より復活致します。
但し、日々のトレードにはなりませんし、赤字が大きいので無理はできません。
とはいっても、個人的に資格取得の勉強も開始しますので、新たな監視銘柄の発掘は、なかなか見つけにくくなりますが。。

保有株の保有損益は、イーブンに戻っておりますが、気長に目標数値まで待ってみることにします。(頑張れ、水産銘柄><)

エイチエス証券さんのアンケートに投稿した結果、クオカード869円が当たったようです。(何故、869円という額なのか・・・・)

新規IPO作戦(目標年間4個)で、赤字完済を目標に頑張ります。
確定申告もしないと、いけないようですのでやっておきます。(マイナスが多いので繰越しないと。。)


映画「あなたを忘れない」とは・・・

 東京・新宿のJR新大久保駅で2001年1月26日、線路に落ちた人を助けようとした韓国人留学生の李秀賢(イ・スヒョン)さん(当時26歳)らが死亡した事故から6年となる26日、李さんを主人公に製作された映画「あなたを忘れない」の試写会が都内で開かれ、天皇、皇后両陛下も足を運ばれる。
 花堂(はなどう)純次監督は、「見ず知らずの人を救おうと線路に飛び込んだ李さんの最期の姿を、今の日本人に見て欲しい」と話している。事故が起きたのは26日午後7時過ぎ。酒に酔った男性が線路に転落し、助けようとした李さんと写真家の関根史郎さん(同47歳)、男性の3人が山手線にはねられて死亡。3人は見ず知らずの間柄だった。

李秀賢さんと関根史郎さんの勇気ある行動に敬意を表して作成した作品であると、私は認識したいのですが、事実とは違った誇張した内容になっている。(この映画は、一応フィクションであるらしいのですが・・・・。)
日本人の韓国人への差別の醜悪さと日本人女性との恋物語の美談を徹底した内容である。
又、関根さんの役柄が不適切であり、いるのかいないのかよく分からないような感じで構成されている。
敬意を表するのなら、それについては特に問題であり、関根さんの家族の意向もあったということですが、あったにしろ不適切である。

天皇、皇后両陛下がご鑑賞されたとの事ですが、一部不適切な内容があるにも拘らず、鑑賞をご予定に入れた宮内庁、外務省は何を考えて行動しているのか??
又、朝鮮新聞の中央新報は、天皇夫妻、5年前の約束守る…李秀賢氏追悼映画試写会に出席
という記事にしている。(侮蔑表現で一切の敬語を用いていない・・・。このことに、反論するものは、宮内庁、外務省にはいないのですか??)
年始から・・・、やれやれなニュースばかりです。
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:株式日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

【2007/01/28 23:45】 | 株投資
トラックバック(0) |


黒羊
>天皇、皇后両陛下がご鑑賞された
両陛下にこんな反日プロパガンダ映画を見せた宮内庁は全員クビだと思います。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
>天皇、皇后両陛下がご鑑賞された
両陛下にこんな反日プロパガンダ映画を見せた宮内庁は全員クビだと思います。
2007/01/29(Mon) 14:33 | URL  | 黒羊 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。