上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日経平均株価は、結果しか見ておりませんが、停滞した動きになっている?ようです。
保有株のほうも、一時の過熱的??上昇から確定売りなのか?値下がり傾向で、当分の間様子見です。(ある程度下がったら、買い増ししようかな・・・。)

IPO作戦は、1個目が外れましたが、なかなか当選しないのは分かっていますので、粘り強く頑張ります。


女性は「産む機械、装置」 松江市で柳沢厚労相

 柳沢伯夫厚生労働相は27日、松江市で開かれた自民県議の決起集会で、「産む機械、装置の数は決まっているから、あとは一人頭で頑張ってもらうしかない」と女性を機械に例えて少子化問題を解説した。
 柳沢氏は「これからの年金・福祉・医療の展望について」と題し約30分間講演。出生率の低下に言及し「機械って言っちゃ申し訳ないけど」「機械って言ってごめんなさいね」との言葉を挟みながら、「15-50歳の女性の数は決まっている。産む機械、装置の数は決まっているから、あとは一人頭で頑張ってもらうしかない」と述べた。
 厚労省は昨年12月、人口推計を下方修正。この時、柳沢氏は「子どもを持ちたいという若い人たちは多い。その希望に応えられるよう、できる限りの努力をしていきたい」と話していた。

 この御方は、悲しいかな大臣としての資質に問題があるのではないかと、感じます。
 少子化問題は、出生率の低下が問題であり、それに加えて、子供の養育費、医療費など多くの支出もあり、複雑な問題です。
ただ単に、頑張ってもらうしかないと言う他力本願的発言では、何も解決しない。(今まで全く何もやってこなかったのですから、適切な政策転換はできるのだろうか??勿論一朝一夕で終わるものではありません。)
 まずは、無駄な国会議員(議員定数を減らす)や議員年金見直しや無駄な財団法人の削減を行い、それを医療、年金に回すことをすると共に、年金制度の変更を実施して頂くことが望ましいのではないでしょうか??(大事な問題を先送りするのは、そろそろ止めにしませんか?)
 発言するのであればもう少しは、大臣としての責任を果たしているのかも考えて、適切な発言をして頂きたい。
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:株式日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

【2007/01/29 20:39】 | 株投資
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。