上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日経平均株価は、午前中は順調でしたが、午後の終わり間近になっていったん値を下げ、小上がりで終わっている模様です。

監視銘柄のほとんどが値下がっており、今日もほとんど見れておりませんが、何が原因だったのでしょうかね・・・。
まあ何にせよ、IPOに資金流量中ですし、監視する暇が無かったので、気にしません~。

イートレードの申し込みで、ようやく補欠当選(ディーバ)が当たったようでして、繰上げは無い銘柄なので、まあ補欠でも当たったのは嬉しい限りです。(ポイント11しかまだありませんのに・・・。)
ポイントが少なくても、補欠くらいは当たるということは、分かりました^^

IPOは、私が望む銘柄が当たるまで、頑張って参ります。
通常の株式投資は、自分なりにデータをまとめて、頑張っていきます。(現在は暇が無いので、こつこつとやっていきます。)


竹島ものがたりについて、特許庁が商標登録を拒否した件ですが、本日の産経新聞31面か30面に、一転して認可するという記事を見つけました。(今のところ、ウェブ上は確認できてません。)
商標登録への認識の甘さとか、言い訳染みたことも書かれていたような気がしますが、最初から認めなさい!と言いたいです。(私も意見は送っておきましたので、少しはお役に立てたのでしょうか?)

とはいっても、博士の独り言さんで、産経新聞社の裁判員制度フォーラムでサクラ動員という記事を見かけまして、何処の新聞社も同じなのか・・・・という気分です。(新聞やウェブといえど、信頼性は同じであり、何事も自分自身で調べる必要がありますね・・・。読解力と判断力が必要になりますね。)
大いに反省し、担当者と関係者の処分など厳重にしてもらいたいものです。

日韓友好ということで、少し前に記事にしましたが「あなたをわすれない」という映画がありますが、日本の友好と韓国の友好では、捉え方が大いに違っていると、私はこの映画からも読み取れます。(2名による活動が事実ですが、映画は1名になってます。)
文化庁が3,000万円の資金(税金)を提供していたことが、この国は少し辺だ!よーめんのブログさんの記事(文化庁に電話抗議しました)にて、明らかになっております。
電話抗議記事にありますが、文化庁は、韓国内の政治状況や日本に対する行為などを知らないのが現状のようです。(極東アジア情勢に疎いのが、文化庁と言われてたくないのであれば、是正してほしい。)
又、この映画が何を伝えたいのかが良く分かりませんが、ただし、前の記事に書いておりますが、二人の勇気ある行動には敬意を表します。
しかし、こういった事故がおきないように、正しい救助活動方法については、広める必要性があるのではないのでしょうか??
正しい救助活動は、こちらでご確認下さい。


スポンサーサイト

FC2blog テーマ:株式日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

【2007/01/30 22:18】 | 株投資
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。