上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日経平均株価は、少々値下がってはいるものの金曜日であり予想通りの展開であった気がします。
サッポロHDへの買収工作によって、大幅に株価が値上がっているようですね。(アメリカの投資ファンドが関わっており、どうせまた同じ手で儲けようとしているのでしょうね。)
ハゲタカファンドによる買収は、悪意しかなく会社及び従業員へ迷惑をかける行為でしかない。(三角合併の影響で、今後増えてきそうですしね。)

タイトル通り長きに渡り保有しておりましたあきんどスシローを一時手放しました。
最近の動きを見ているとなかなか4000円を突破しそうでなかったので、妥協して見ました。(今日も+30円と増加してますが、4000円の板にまだ強い売り気配があるのが。。)
来週4000円台に入るか、落ちて来るのか監視していずれ買い戻したいと思います。


売買株
あきんどスシロー 3380 100 → 3950 100

売買益 48600


NOVA、拡大の陰でトラブル相談7750件

英会話学校最大手のNOVAは、ユニークなCM戦略で業績を拡大する一方、主に中途解約の返金問題で多くのトラブルを抱え、訴訟に発展するケースも相次いだ。国民生活センターによると、同社のトラブルは平成8年から今年までに7750件の相談が寄せられた。
 東京都消費生活総合センターにも「なかなか予約が取れない」「講師が日本語での質問に答えてくれない」などの理由で解約した人が、返金トラブルの相談をしてくるという。
 京都市の女性は平成16年10月にレッスン150回分に当たる150ポイントを約29万円で購入。36ポイントを使った時点で解約したが、返金額がわずか約6万円だったため提訴。昨年1月、京都地裁は約18万円の返還を命じた。現在最高裁で係争中。
 弁護を担当した「京都消費者契約ネットワーク」事務局長の長野浩三弁護士によると、中途解約時には使用した分のポイント単価を不当に高く設定し、契約書にも記載してあるが「規定自体が特定商取引法に違反している」という。
 長野弁護士は「NOVAは、別の訴訟では表ざたになるのを恐れて全額支払いで和解に応じており、対応もばらばらだ」と話している。


随分前から評判が悪かったNOVAの件について、漸く取り上げられてますね。(苦情件数7000超えてるのが凄いですね・・・)
NOVAだけが悪どいことをしているのではありませんので、他にも多く存在しているこういった行為を行う企業を炙り出さなくてはならないです。
私も何も知らないとき、別の同じような手口の会社に騙された苦い経験があり、今でもその会社あるのかどうか知りませんが、あったら叩き潰したいと思っているくらいやれやれなことも経験しております。。
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:株式日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

【2007/02/16 21:10】 | 株投資
トラックバック(0) |


よひち
利確おめでとうございます。
すごいじゃないですか~
この調子でもう一つの銘柄も利確できると良いですね。
それにしてもでかい利確ですね。。。
うらやましぃ~~

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
利確おめでとうございます。
すごいじゃないですか~
この調子でもう一つの銘柄も利確できると良いですね。
それにしてもでかい利確ですね。。。
うらやましぃ~~
2007/02/18(Sun) 01:14 | URL  | よひち #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。