上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

淀川16歳殺害 主犯格少年、交際少女に「後悔してない」

大阪市旭区の淀川に建設作業員、江口時斗さん(16)の遺体が遺棄された事件で、死体遺棄容疑で逮捕された主犯格の会社員(16)が出頭直前、交際相手の中学2年の少女(14)へ「自分のやったことに後悔してない。帰ってくるまで待っといてな」と携帯サイトの掲示板にメッセージを書き込んでいたことが1日、旭署捜査本部の調べで分かった。少女も会社員に「うちも頑張るな。絶対またどっかで会えるよな」などと返信。捜査本部は事件の背景に、少女との交際をめぐって江口さんと会社員との間でトラブルがあったとみており、会社員の携帯電話を押収し、サイトの分析を急ぐ。
 また、会社員が「江口さんを殺害後、先輩2人から川に沈めろと指示された」などと供述していることが判明。捜査本部は会社員に頼まれ同行した知人の男2人=いずれも(21)=が、遺棄を教唆した疑いがあるとみて、事件後行方が分からなくなった2人の所在確認を急いでいる。
 調べでは、会社員と少女は、少女が昨年6月ごろに開設した携帯サイトの掲示板を利用。会社員が出頭した2月28日未明まで2人の書き込みは続いており、犯行前には少女が「しんどい」などとメッセージを残し、会社員との交際トラブルを示唆するようなやりとりもあった。
 一方、捜査本部は1日、死体遺棄容疑で会社員と共犯の建設作業員(16)=大阪市鶴見区=を送検した。


反省の念無し確定ですね。量刑を一番重く厳しい取調べでもしてあげたらいたら如何でしょうか?
殺人を犯しておいて、この態度ですから、更正の可能性無しで、又同じような犯罪を起こすでしょうね・・・。
昨日といい、今日といい、壊れた社会になったのか、それともそういった方が一部棲んでいるのか・・・。
やれやれな事件が多いですね・・・・・。


【韓国】MMORPG「クロノス」のゲーム内で「親日派狩りイベント」実施

オンラインゲーム企業「リザード・インタラクティブ」(代表:李サンウク)は、三一節(訳注:1919年3月1日の三・一独立運動を記念する祝日)を迎え、3D MMORPG「クロノス」( www.cronous.com )内で「親日派狩り」イベントを実施する。

28日から来月7日まで実施される今回のイベントは、「親日派名簿」を手に入れた後に「親日派モンスター」を召還し、倒して捕まえる行事だ。召還された「親日モンスター」を捕まえると、決まった割合で高級アイテム(三一節クラウンアイテム)を獲得できる。

リザード・インタラクティブ社は、「最近、多くの人が三一節を単なる祝日だと考える傾向があることから、今回のイベントを企画した。ゲームの中でも、かつて日本の植民地統治に抵抗して独立を宣言した三一節の意義を改めて思い起こしてほしい」と述べた。
▽ソース:デジタルタイムス(韓国語)
http://www.dt.co.kr/contents.htm?article_no=2007022802010531671005


基本的に、ネットゲーム会社の多くは、韓国系企業又は社長が多いと感じます。
韓国系が多いのが悪いことではありませんが、上記の様な馬鹿げたことをゲーム会社始動で行う可能性も考慮しなければならない。
私は、つい1年前までは、ラグナロクオンラインというゲームをやっておりましたが、余りの対応の悪さにより、撤退しております。

日韓友好などとマスコミ各社は、2002年WCの時に、大々的宣伝してきましたが、負の実態については、全く報道いない。

この様なことがまかり通ること事態が、友好を結ぶことが如何に困難であり、こちらが土下座譲歩でもしない限り無理でしょうし、土下座友好を結ぶのであれば、日本国籍を離脱する気持ちになるでしょうね。




スポンサーサイト

FC2blog テーマ:今日、気になったネタ - ジャンル:ニュース

【2007/03/01 20:36】 | 犯罪
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。