上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

慰安婦「強制的に売春させられた」と駐日米大使

米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)によると、シーファー駐日米大使は16日、一部記者団に対し、太平洋戦争中の慰安婦について「強制的に売春をさせられたのだと思う。つまり、旧日本軍に強姦(ごうかん)されたということだ」と語った。
 大使は、二月に米下院外交委員会の公聴会で証言した元慰安婦を「信じる」と述べ、慰安婦が強制的に売春させられたのは「自明の理だ」と語った。また、慰安婦問題への旧日本軍の関与を認め謝罪した平成5年の「河野洋平官房長官談話」を日本政府が見直すことのないよう期待を示した。
 安倍晋三首相は4月下旬に訪米予定。ロイター通信によると、同大使は、慰安婦問題で首相訪米が「台無しにならないよう望んでいる」と述べ、影響を懸念した。(共同)


この記事が、真実であるというのなら、アメリカ合衆国には失望しますし、そうでないことを希望します。
今までは、最大の同盟国であり、核の傘の必要性も認識しておりましたが、駐日米大使がこのような発言をしたと仮定するならば、アメリカに対して、原爆被害者への非難決議、各地域への大空襲の非難決議、戦後統治下における強制慰安婦決議を行う必要が出てきます。(現状では、ベトナム戦争、イラク戦争なども人権の名においての決議ができますが・・・)

事実を調べもせず、証言のみでこのようなことを行うのであれば、戦勝国としての驕りが抜け切っていない。

やはり、日本としての独立と防衛を維持するためには、核武装という選択も必要であると、認識します。(北朝鮮問題で、核武装をしていれば、どんなに犯罪国家であろうとも、アメリカは戦争をしないということが、今回の六者協議でお分かりになるのではないでしょうか??)

詳しくは、ぼくらの核武装論 激論ムックをお読み下さい。
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:慰安婦問題 - ジャンル:政治・経済

【2007/03/18 22:56】 | 政治
トラックバック(0) |

鏡見てみろ!
tono
>強制的に売春をさせられたのだと思う。
・思う?
 少なくとも安全保障同盟国を「思う」が如き軽々な発想で、大使ともあろう者が言いますかねぇ?

>旧日本軍に強姦(ごうかん)されたということだ」
・自分が「思った」次は断定ですか?

>大使は、二月に米下院外交委員会の公聴会
で証言した元慰安婦を「信じる」と述べ、慰安婦が強制的に売春させられたのは「自明の理だ」と語った。
・信じるのは勝手だが、「自明の理」なら「東京・広島・長崎 非戦闘員無差別大量虐殺」の方だと思いますがね。こちらは、ひとりふたりの証言などではなく、動かぬ証拠が山ほどありますが?
 終戦時の日本や、現在進行形の38度線に駐留する亜米利加軍も、慰安婦を強姦(ごうかん)していると言うことですね? 
 大使に問うてみたい。
 否定は出来ないでしょうが、何と応えるのかな?



日本の外交は、いつも受身、責任転嫁
K・SHAW
シーファー、ホンダの意見がアメリカ全体の意見ではない。選挙地盤や特定国の関与により、議員個々の意見は全く異なる。
そうであるなら、大変な事である。

米国民は、はっきりとした情報から判断する。
特亜にくらべ、今まで、日本はさっぱり反撃はしない。そして、河野談話であっさり、「そうです」と認めたのだから、米国人が、「決議案は事実」と認めるのは当然の話。他にどこから、情報を一般の米国人が得ると言うのだろうか。日本の甘えがそこにある。

今回の件では、例えば
「あなたは米国の大使であるから、それが、米国民全体または、米国大統領の見解と受けとめて宜しいですね?」と、
はっきり問い糺し、真偽を明確にするべきである。

日本は「攻める外交」が出来ない。

イスラエルが以前、日本が和平について説得した所、「日本は黙って金だけ出してろ。」と言っていた事のがすべてだろうね。
普通の国の国民なら、国をあげて批判するが、
日本は、国民も閣僚もマスゴミもだらしない。

日本のマスゴミと議員は、戦後ずるずると日本の金蔓奴隷化を鵜呑みにし、日本の外交弱体化を促進し、自分の高収入さえ確保できればそれで良いと、ずるずる自己安泰だけを考えてきた。
無駄な税金は、ペテンの特亜三国のような海外へ莫大に流れている。









コメント有難う御座います。
クリスタニア
>tonoさんへ

コメント頂き有難う御座います。
私も同じ思いです。駐日米大使ともあろうお方が、この発言をしたというのなら、由々しき事態ですし、アメリカ当局の意見なのか??問い質したいものです。
まあ日本についても、次元は違いますが、防衛庁長官も言わなくても良いことを言っているのは、悲しいことですし、国益を考えて行動できないのなら、辞任させるべきであると思います。


>K・SHAW さん

初めまして、今晩は。
コメント頂き有難う御座います。
米国民は、はっきりとした情報から判断するという点については、日本の国民よりもそうであるとは思いますが、大手のメディアがこの問題について、書いたことよって、間違った認識を植えつけたということには、大いに由々しき事態であると思います。

日本が、今回は違う!!という雰囲気を、全体的に押し上げて反論し、ころころと変わる証言では、証拠にはならない、日本としての証拠を示すことが、今から行うべきであると思います。
私個人としましては、この事すら国益ある方向に進めることが出来ないのなら、安倍内閣は必要ありません。
又、内容が伴っていない(偽りがある)報道と御馬鹿な占い師を一面に掲げ、馬鹿にしているマスコミには、愛想が尽きてます。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
鏡見てみろ!
>強制的に売春をさせられたのだと思う。
・思う?
 少なくとも安全保障同盟国を「思う」が如き軽々な発想で、大使ともあろう者が言いますかねぇ?

>旧日本軍に強姦(ごうかん)されたということだ」
・自分が「思った」次は断定ですか?

>大使は、二月に米下院外交委員会の公聴会
で証言した元慰安婦を「信じる」と述べ、慰安婦が強制的に売春させられたのは「自明の理だ」と語った。
・信じるのは勝手だが、「自明の理」なら「東京・広島・長崎 非戦闘員無差別大量虐殺」の方だと思いますがね。こちらは、ひとりふたりの証言などではなく、動かぬ証拠が山ほどありますが?
 終戦時の日本や、現在進行形の38度線に駐留する亜米利加軍も、慰安婦を強姦(ごうかん)していると言うことですね? 
 大使に問うてみたい。
 否定は出来ないでしょうが、何と応えるのかな?

2007/03/18(Sun) 23:12 | URL  | tono #vFsRzAws[ 編集]
日本の外交は、いつも受身、責任転嫁
シーファー、ホンダの意見がアメリカ全体の意見ではない。選挙地盤や特定国の関与により、議員個々の意見は全く異なる。
そうであるなら、大変な事である。

米国民は、はっきりとした情報から判断する。
特亜にくらべ、今まで、日本はさっぱり反撃はしない。そして、河野談話であっさり、「そうです」と認めたのだから、米国人が、「決議案は事実」と認めるのは当然の話。他にどこから、情報を一般の米国人が得ると言うのだろうか。日本の甘えがそこにある。

今回の件では、例えば
「あなたは米国の大使であるから、それが、米国民全体または、米国大統領の見解と受けとめて宜しいですね?」と、
はっきり問い糺し、真偽を明確にするべきである。

日本は「攻める外交」が出来ない。

イスラエルが以前、日本が和平について説得した所、「日本は黙って金だけ出してろ。」と言っていた事のがすべてだろうね。
普通の国の国民なら、国をあげて批判するが、
日本は、国民も閣僚もマスゴミもだらしない。

日本のマスゴミと議員は、戦後ずるずると日本の金蔓奴隷化を鵜呑みにし、日本の外交弱体化を促進し、自分の高収入さえ確保できればそれで良いと、ずるずる自己安泰だけを考えてきた。
無駄な税金は、ペテンの特亜三国のような海外へ莫大に流れている。







2007/03/19(Mon) 13:14 | URL  | K・SHAW #-[ 編集]
コメント有難う御座います。
>tonoさんへ

コメント頂き有難う御座います。
私も同じ思いです。駐日米大使ともあろうお方が、この発言をしたというのなら、由々しき事態ですし、アメリカ当局の意見なのか??問い質したいものです。
まあ日本についても、次元は違いますが、防衛庁長官も言わなくても良いことを言っているのは、悲しいことですし、国益を考えて行動できないのなら、辞任させるべきであると思います。


>K・SHAW さん

初めまして、今晩は。
コメント頂き有難う御座います。
米国民は、はっきりとした情報から判断するという点については、日本の国民よりもそうであるとは思いますが、大手のメディアがこの問題について、書いたことよって、間違った認識を植えつけたということには、大いに由々しき事態であると思います。

日本が、今回は違う!!という雰囲気を、全体的に押し上げて反論し、ころころと変わる証言では、証拠にはならない、日本としての証拠を示すことが、今から行うべきであると思います。
私個人としましては、この事すら国益ある方向に進めることが出来ないのなら、安倍内閣は必要ありません。
又、内容が伴っていない(偽りがある)報道と御馬鹿な占い師を一面に掲げ、馬鹿にしているマスコミには、愛想が尽きてます。
2007/03/19(Mon) 22:44 | URL  | クリスタニア #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。