上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペット大国米パニック 中国産原料に殺鼠剤?

米国でペットフードを食べた犬や猫が死亡するケースが相次ぎ、メーカーが計6000万点ものリコール(無料交換)を発表した。これまでに判明した死亡例は猫と犬あわせて16匹だが、異常を訴える症例は数千匹規模に達する恐れがあり、全米の飼い主の間で不安が広がっている。

 問題のペットフードからはネズミ駆除用の殺鼠剤(さっそざい)に使われる薬品が検出された。この薬品は、原料に使われた中国産の小麦のグルテン(粘着性のあるタンパク質)に含まれていた疑いが浮上している。

 米国はペット大国であるだけに、事態は前代未聞の“ペットフード・パニック”に発展。米メディアは連日、回収問題を取り上げ、安全なペットフードの入手方法などを特集している。

 米食品医薬品局(FDA)によると、少なくとも15匹の猫と1匹の犬が腎不全で死亡した。獣医関係者によると、嘔吐(おうと)や食欲不振などペットの異常を訴える飼い主が続出している。

 ペットフードのリコールを発表したのはカナダ・トロントのメニュー・フーズ社。昨年12月3日から3月6日までに米カンザス、ニュージャージー両州の2工場で製造された犬猫用フードを対象に16日から回収・無償交換を開始した。対象となる犬猫用フードは、缶詰など95種で、これまでに6000万点が北米で販売されている。

 メニュー・フード社はペットフードの有力メーカーで、全米のスーパーで商品が販売されているだけに、波紋が広がった。

 こうした中、ニューヨーク州食品安全当局は23日、死んだ猫が食べた製品から、殺鼠剤に使用される「アミノプテリン」が検出されたと発表した。2001年の米中枢同時テロ以後、食品の安全確保のために設立された検査機関が調査にあたった。

 アミノプテリンは酵素阻害剤の一種で、米国で抗ガン剤のほか、人工中絶を目的に使われたこともある。だが、胎児の先天異常を引き起こす副作用が判明し、現在は処方されていない。

 米当局はアミノプテリンの混入経路の追跡を開始。米ABCテレビは23日、ペットフードの原料としてメニュー・フーズ社が中国から輸入した小麦グルテンに殺鼠剤が混入していた可能性があると報じた。AP通信も23日、FDAの話として、「調査の焦点は小麦グルテン」と報じた。

 メニュー・フーズ社のパウル・ヘンダーソン最高経営責任者(CEO)は「ペットは米国の家族の重要な一部」として、ペットが死亡した飼い主への補償に応じる考えを表明した。

 米ペット製品製造協会によると、全米の63%に上る6910万世帯が何らかのペットを飼育。犬は全世帯の43%、猫は37%に上っている。


中国産の塩は、汚物残で作成した塩化ナトリウムの商品もあるようですし、ペットフードには、ネズミ駆除用の殺鼠剤が含まれているようですし、中国産の食物は危険物ですので、メーカーも輸入しないで欲しいのが、私の意見です。

話は変わりますが、来年には、北京オリンピックを控えておりますので、マナー向上の政策(並んびましょう~~)を掲げて推進しているようですが、こんなことは当たり前のことですので、それだけ滑稽に見えます。
いろいろと不都合な面が多いので、オリンピックボイコットも私は必要ではないかと思いますが・・・・。


能登半島で大きな地震(震度6強)があったようですし、被害も出ております。(亡くなられた方が1名おられたということで、とても残念です。。)
どこぞの内閣とは違い、安倍総理は迅速に対応されたようですので、適確な支援を御願いしたいです。



スポンサーサイト

FC2blog テーマ:中国問題 - ジャンル:政治・経済

【2007/03/25 20:32】 | 経済
トラックバック(0) |


農民
こちらでははじめまして。

将来的に日本の自給率が低下し続け、世界的に食糧の取り合いが起こったらこんな危険な物に頼らざるを得なくなってしまうんですよね。

ですから自給率は死活問題なんですよね。

ブログ登録のお願い
kabucome
突然のメール、誠に申し訳ございません。
私共、クチコミ株式コミュニティ『Kabucome』というサイトを運営しています。
株や銘柄の情報を共有して、色々な意見交換の場を提供したいという主旨のもと同サイトを開始致しました。

今回、メールさせて頂きましたのは、ベータ版をリリースした『Kabucome』コンテンツの1つでありますブログ広場の件です。

こちらは色々なブログサービスのブログをkabucomeに登録できるコンテンツです。そして、こちらのコンテンツはkabucomeユーザーに大きな反響を頂いております。

拝見させて頂きましたブログは私共のKabucomeユーザーに対して有益な情報です。そのブログを登録して頂ければKabucomeユーザーも定期的にブログへも情報交換できるのでと、期待しております。私個人としても、こちらのブログ記事を楽しく閲覧させて頂いております。

つきましては、
http://kabucome.jp/ping/top.php
へアクセスして頂き、登録をお願い致します。手順はいたって簡単です。
ご登録を頂きますとkabucomeユーザーが閲覧することができ、アクセス数増加のお手伝いができるかと考えています。

また、ブログ登録後にKabucome会員登録をして頂けますと、同サイトのさまざまな機能を無料でご利用頂けます。こちらも併せてお願い致します。
そしてkabucomeの機能につきましてご意見・ご要望を頂けますと幸いです。

以前にもメールをさせて頂いたかもしれませんが、kabucomeのブログ広場は大きな反響を頂いていまして、登録がまだのようでしたら是非お願いしたいと思いましたので今回メールさせて頂きました。

長文にて申し訳ございません。
よろしくお願い致します。



クリスタニア
>農民さん

コメント頂き有難う御座います。
日本の自給率が低いことは、死活問題になる可能性が高いと思っておりますし、食糧危機になれば・・・・否応無く安全??なのかのものまで、輸入しなければならない可能性もありますね。。

第1次産業は、御座なりになっておりますが、豊作の場合にも捨てなくてよいように、措置が要るのではないかと思っております。
又、お隣の国(支那)の環境をどうにかしないことには、同じような被害に見舞われる可能性もあり、それも深刻です。。


>kabucomeさん

>突然のメール、誠に申し訳ございません。
私共、クチコミ株式コミュニティ『Kabucome』というサイトを運営しています。
株や銘柄の情報を共有して、色々な意見交換の場を提供したいという主旨のもと同サイトを開始致しました。

初めまして、今晩は。
趣旨などは了解致しましたが、コメントは今回が初めてですし、メールを頂いた覚えが御座いません。
登録するかどうかは、機能等をしっかりと確認してから決めたいと思いますので、ご了承下さい。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
こちらでははじめまして。

将来的に日本の自給率が低下し続け、世界的に食糧の取り合いが起こったらこんな危険な物に頼らざるを得なくなってしまうんですよね。

ですから自給率は死活問題なんですよね。
2007/03/26(Mon) 17:49 | URL  | 農民 #-[ 編集]
ブログ登録のお願い
突然のメール、誠に申し訳ございません。
私共、クチコミ株式コミュニティ『Kabucome』というサイトを運営しています。
株や銘柄の情報を共有して、色々な意見交換の場を提供したいという主旨のもと同サイトを開始致しました。

今回、メールさせて頂きましたのは、ベータ版をリリースした『Kabucome』コンテンツの1つでありますブログ広場の件です。

こちらは色々なブログサービスのブログをkabucomeに登録できるコンテンツです。そして、こちらのコンテンツはkabucomeユーザーに大きな反響を頂いております。

拝見させて頂きましたブログは私共のKabucomeユーザーに対して有益な情報です。そのブログを登録して頂ければKabucomeユーザーも定期的にブログへも情報交換できるのでと、期待しております。私個人としても、こちらのブログ記事を楽しく閲覧させて頂いております。

つきましては、
http://kabucome.jp/ping/top.php
へアクセスして頂き、登録をお願い致します。手順はいたって簡単です。
ご登録を頂きますとkabucomeユーザーが閲覧することができ、アクセス数増加のお手伝いができるかと考えています。

また、ブログ登録後にKabucome会員登録をして頂けますと、同サイトのさまざまな機能を無料でご利用頂けます。こちらも併せてお願い致します。
そしてkabucomeの機能につきましてご意見・ご要望を頂けますと幸いです。

以前にもメールをさせて頂いたかもしれませんが、kabucomeのブログ広場は大きな反響を頂いていまして、登録がまだのようでしたら是非お願いしたいと思いましたので今回メールさせて頂きました。

長文にて申し訳ございません。
よろしくお願い致します。
2007/03/26(Mon) 18:09 | URL  | kabucome #-[ 編集]
>農民さん

コメント頂き有難う御座います。
日本の自給率が低いことは、死活問題になる可能性が高いと思っておりますし、食糧危機になれば・・・・否応無く安全??なのかのものまで、輸入しなければならない可能性もありますね。。

第1次産業は、御座なりになっておりますが、豊作の場合にも捨てなくてよいように、措置が要るのではないかと思っております。
又、お隣の国(支那)の環境をどうにかしないことには、同じような被害に見舞われる可能性もあり、それも深刻です。。


>kabucomeさん

>突然のメール、誠に申し訳ございません。
私共、クチコミ株式コミュニティ『Kabucome』というサイトを運営しています。
株や銘柄の情報を共有して、色々な意見交換の場を提供したいという主旨のもと同サイトを開始致しました。

初めまして、今晩は。
趣旨などは了解致しましたが、コメントは今回が初めてですし、メールを頂いた覚えが御座いません。
登録するかどうかは、機能等をしっかりと確認してから決めたいと思いますので、ご了承下さい。
2007/03/26(Mon) 22:11 | URL  | クリスタニア #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。