上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不二家報道「事実と違う」(03/28 12:21:39)


 TBSの人気番組「みのもんたの朝ズバッ!」が1月に不二家の不祥事として報じた内容に「事実と異なる部分がある」と、不二家が社外に設置した「信頼回復対策会議」が指摘していることが、28日分かった。総務省は調査に乗り出す方向だ。  TBS広報部は「事実関係を調査中で、詳細については答えられない」と話している。  問題となっているのは、同番組が1月22日に放送した特集。不二家の元従業員とされる女性が顔を映さずに登場し、神奈川県・平塚工場で日常的に賞味期限切れのチョコレートを回収し、不正使用していると証言。包装を外して溶かし、牛乳を混ぜ、新品として再出荷する作業をイラストを使って説明した。  だが信頼回復対策会議などの調査によると、平塚工場にはチョコレートを回収するシステムはなく、イラストで描かれた牛乳混入のプラントも実在しなかった。


素晴しく経営管理ができており、事実のみを報道している会社(TBS)は、これで最近だけで何度目なのでしょか???(最初のは皮肉以外の何物でもない)
関西テレビは、民法連を除名処分され、責任を取った形であるが、TBSは、社長の減給1ヶ月(20%ダウン)と関わった社員の停日1日の処分だったと思いましたが・・・この差は何なのでしょうか??

それともこれが、民法連の正しい在り方であり、大手メディアがどのような不祥事を起こそうが放置することが処置であると、取って宜しいのですね。

このところ日本の企業は、悪い談合組織のように身内を庇いあうように処分をしない又は、甘い処分しかしないことになっており、非常に残念です。(日興コーディアルの件は忘れてませんよ・・・)

日本の経営理念のあり方が、金、金、金にしか興味が無いことに憂います。



スポンサーサイト

FC2blog テーマ:社会ニュース - ジャンル:ニュース

【2007/03/28 22:16】 | マスコミ
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。