上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大阪市立加美小学校の教育状況を、西村真吾代議士とともに行動する真吾の会・堺さんのホームページにて、ご紹介されております。

2月の中頃にもご紹介いたしておりますが、未だにおかしな教育要綱に則って行われているようです。(私自身は、前回頂いたご回答を交えて、ご質問とご意見をメールにて送信しておきました。)

私が考える問題点としては、日本の公立小学校であるにも関わらず、民族教育を行う必要があるのか??、また強要されているのか??についてです。

前回の質問(1月26日)は、『大阪市立加美小学校の入学説明資料、教育指導方針についての確認や調査をして回答願いたい』ということです。

上記のお問い合わせいただいた件につきまして、以下のように回答(2月16日)が返ってきております。

・「学校要綱」ですが、これは「学校要覧」として、学校の沿革や経営方針、教育指導の計画等を示しているものです。加美小学校の学校要覧は、校区に外国籍の方が多数居住されていることを配慮して、韓国・朝鮮語、中国語、英語での記述も含めて作成されています。

・民族学級については、「91年日韓外相覚書」の教育関係事項として、「課外で行われている韓国語や韓国文化等の学習が今後も支障なく行われるよう日本国政府として配慮すること」とあり、平成3年1月に文部省初等中等教育局長が各都道府県教育委員会教育長に学校の課外における韓国語等の学習の取り扱い等についての通知に基づいています。なお、本市の民族学級については、あくまでも教育課程外の取り組みであり、放課後に開設されているものです。

 大阪市教育委員会としては、「人権教育基本方針」を基盤とし、「在日外国人教育基本方針」を策定し、これらに基づいて在日外国人教育を進めています。それらの方針に基づき、各校園において日本人と外国人の間だけに限らず、民族的・文化的背景の異なるすべての人々が相互にちがいを認め合い、尊重しあう多文化共生の社会をめざす教育を推進しています。


配慮して行うことを前提に、学校要覧(入学説明資料等)が各外国語にて作成されているということですが、私が小学生であった時とは時代が違うのかもしれませんが、日本の公立小学校は、国語(日本語)が主体の教育であり、公共施設と同じように、配慮するべきなのか??
日本で生活をする以上、日本語が主体であり、生活に欠かせないため、日本語の教育が必要です。(家庭の事情があるのかもしれませんが、そえとこれとは、又別問題であり学校がそこまで面倒を見る義務はありません。)

>本市の民族学級については、あくまでも教育課程外の取り組みであり、放課後に開設されているものです。

民族学級(教育)については、あくまで教育課程外の放課後においての開設であると、ご回答頂いておりますが、真吾の会・堺さんの更新の説明によると、教育課程外であるにも関わらず、強制的に行われているような感じがしますし、放課後のみ行われているわけでもないようです。(これについての調査も、メールにて質問しておりますので、事実であるのかどうかは確認中でもあります。)


>「人権教育基本方針」を基盤とし、「在日外国人教育基本方針」を策定し、これらに基づいて在日外国人教育を進めています。

「在日外国人教育基本方針」に基づいて、在日外国人教育を進めると謳っておりますが、中身を見ると在日外国人=在日朝鮮人に配慮する事柄ばかりが目立っておりますし、内容についても間違った部分が多い内容であります。(ここでは明記しませんが、朝鮮半島の歴史について、詳しいお方は、良くご存知だと思います。)

>民族的・文化的背景の異なるすべての人々が相互にちがいを認め合い、尊重しあう多文化共生の社会をめざす教育を推進しています。

相互の理解をするためには、まず自国の歴史と文化を学ぶところから始めなければならない。そうすることによって、自国と他国の相互理解に繋がるのである。
小学生では、相互理解をせよと言っても自国の文化すらわからない子供には、無理難題なことであり、成人である私であっても知らない国の文化は、全くわからないので相互理解など出来ない。

ご回答が返ってきた場合は、また後に掲載致します。
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:教育問題 - ジャンル:政治・経済

【2007/03/31 21:50】 | 教育
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


管理人のみ閲覧できます
-


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/04/01(Sun) 11:33 |   |  #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/04/02(Mon) 14:41 |   |  #[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。