上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月に入り、北京にてオリンピックが開催され、マスコミ各社は、オリンピックの放送ばかりとなっております。
日本のマスコミは、日本人選手の活躍や各国の選手の活躍に、浮かれるのも良いのですが、それ以外の報道については、ほとんどないのはできない状況なのかそれともしないの方針なのか??
中国の実態を示すのは大抵海外の報道であり、マスコミのレベルの違いが見れます。
グルジアにおける現在の状況は、一層悪化の状況になるのか懸念があり、欧米、露西亜双方の動き次第では、逆戻りになりそうです。

株式に関してみれば、上海市場の株価が大暴落の一途のようで、大概の皆様の予想通りの模様です。
ただ、日本市場においても、目に見えない好景気??を一掃するような状況を表す指数がようやく発表され、特に不動産、建設業界の不振、倒産が続いており、締め付けが厳しい状況を表しております。
何処の業界も、原油価格の高騰により、厳しい状況に追い込まれるのが目に見え、日本経済の弱点が見えてしまっている状況です。

今後は、税収入が減少になる予測が立ち、その結果をどのように補うのかを2年以内に決めてくると思ってます。(消費税15%、相続税)

ただ、いつも思うことは、30兆円規模の市場である遊戯業界に5%~20%程の税金をかければ、税収入が大幅に増えるというのに誰も提案しないのには、政治家の繋がりがあるとしか思えてなりません。(その他の公益ギャンブルには、儲けから税金を納める義務があるのですが・・・。)


株投資の結果は、以下のような感じです。

ローソン 5750 100 → 5580 100(空売り)
住友ゴム工業 950 300 → 920 300(空売り)
久光製薬 4660 300 → 4620 300(空売り)
あきんどスシロー 1965 100 → 1995 100
ロート製薬 1251 1000 → 1223 1000(空売り)
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

【2008/08/24 13:38】 | 株投資
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。