上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今更ですが、11月は倒産件数が大幅に多く、上場企業(不動産、製造、建設)が続いて資金繰りの悪化や赤字によりが目立ちました。
また、金融危機の煽りから、自動車産業への影響も大きく円高によりよけいに利益の大幅ダウンが発生しておりました。

その結果、契約社員の大幅な人員削減や場合によっては社員の削減までしている会社が出ており、国内の景気の悪化が見えてきております。
円高によって、良い事といえば輸入品、原材料、原油などが安く仕入れれることですが、急激な円高や長期化することによって、製造業等への影響が大きくなり、2000年前後の状況へ近づき株価下落、失業者増大、賃金カットが行われるでしょう・・・。
当時はアメリカ経済が活発化してきたときだったため、後に何とかなった部分もあったかと思いますが、今回は世界的に引っ張れるましな所が日本だといわれているため、政策転換の時期であると思います。

政治については、与党も野党も素晴しすぎるほどの政権であり、他の国(先進国等)を見習って政治を行って頂きたいとだけ言っておきます・・・。
手っ取り早く消費して欲しいのであれば、消費税撤廃して高級品だけ税金をかける方がよろしいのではないでしょうか??
法令に関しては、国籍法改正に伴い、認知による事件がよけいに多発すると予測が立ち、これの責任はだれが取ってくれるのか??、見当も付きません・・・。

師走の時期ですが、楽しい年末ではないのが悲しい限りです・・・。
気分だけでも、ましになるような何か良いニュースや出来事はないのだろうか・・・・。

さて、先月の結果は以下のような感じです。

ライオン 576 2000 → 566 2000(空売り)
京都銀行 1103 2000 → 1090 2000(空売り)
大分銀行 605 1000 → 590 1000(空売り)
ニトリ 6340 100 → 6300 100(空売り)
清水建設 500 2000 → 493 2000(空売り)
十六銀行 385 2000 → 374 2000(空売り)

後、塩漬け株の株式優待がきたのと、あきんどスシローの株主総会のお知らせも着ました。
あきんどスシローの役員にユニゾン・キャピタル、キョクヨウの方を入れる体制になるようです。
まあ配当金なしの上場から消える銘柄なので、今後は買うこともないのですが・・・。
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:投資日記 - ジャンル:株式・投資・マネー

【2008/12/08 22:26】 | 株投資
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。