上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自民党の一部議員は、マスコミ受けが悪く人気が無いことをずーーーときにして、自分自身の選挙のことばかりを気にする方が多くなったと感じております。

党則の憲法改正なども票にならないから(誰もやる気が無い)といって、最近まで国民投票すら法律が無くできない状況だったのです。

教育問題にしても、日教組が悪いのは分かりますが、それに関して、最近までほったらかしだったのは認めてください。

同じく、社会保険庁の問題もですし、北朝鮮問題もです。

問題が起きないと解決する姿勢すらないのは、ある意味で仕方ないのでしょうが、鉄は熱いうちに打てというように、国民に対してこれは必要だということを、説明できていないのも問題です。

マスコミが報道しない部分があるのならば、政府主導でやることやったらいいのでは??

烏合の衆よりも少数先鋭でも良いので、やる気のある議員が主となって政治に取り組んで頂き、金権政治からの空気の入れ替えが必要ではないのかと感じております。

老害といわれる前に、去るべき議員は去って頂きたいものです。

自民党にしろ、民主党にしろ、各政党での主張は違いますが、何のためにわざわざ政党としてやっているのか、まったく見えてきませんよ。
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:麻生内閣 - ジャンル:政治・経済

【2009/07/07 20:36】 | 政治
トラックバック(0) |

こんにちは
おしょう
おじゃまします(礼)。

まったくですなぁ。
もし、民主が売国政党でなければ、「もう1回下野して、頭を冷やせ!」と、思いっきり罵声を浴びせたいところですよ。創価学会と手を切るよい機会ですし…。

クリスタニアさん、この際ですから新党を旗揚げして立候補されたらいかがです?
寝る間も惜しんで、応援しますぞ。

また、遊びに来ます(礼)。

以前に
sarah
>マスコミが報道しない部分があるのならば、政府主導でやることやったらいいのでは??

 確か以前に、政府側でも記者会見の撮影・ネット展開を考えてたんじゃなかったかな。でも、マスゴミの反対でぽしゃったと聞きます。

>マスコミが報道しない部分があるのならば、政府主導でやることやったらいいのでは??

 まさに正論!!
 そうなんですよね~歳だけとって、時代に合ってないかな~とおもう議員は多いですね。


クリスタニア
おしょうさんへ
コメント頂き有難う御座います。
民主も自民も失敗しても、何も責任とらずに済んでしまうのが、今の世を表しているようで嫌です。
政党を掲げるなんか今の私の状況では、まず無理です。
まだまだ、学ぶべきこと、やるべきことがあります。

責任感があり、タフで、能力が高い、愛国心のある政治家に対し、それを支援するくらいしか私にはできません。


sarah さんへ
コメント有難う御座います。

政府主導の件はあったようななかったような記憶が曖昧なので、覚えておりませんが、できるのならやってほしいもんです。(無料奉仕させて、NHKを利用しても良いけど・・・)

時代に合わない方は、そろそろ幕引きして、新しい政治家にバトンタッチしてくれれば良いのですが・・・。



今後の政局は・・・?
アジシオ次郎
 初めまして、コメントさせていただきます。

 麻生総理のままでは戦えないとして「麻生降ろし」に躍起になっている中川秀直・武部勤元幹事長、さらに小泉政権時代の郵政民営化の是非を巡る選挙で当選した小泉チルドレン、さらには細田博之幹事長や町村信孝氏なども同じ理由で躍起になってますが、自民党内の「ねじれ」は何が原因なんでしょうかね? 反面身内のお家騒動ばかりで、本来なら審議するはずの年金問題も北朝鮮問題も景気対策も宙に浮いたままで何の進展も無いし、支持率低下をよけい招くだけだと思います。

 麻生では戦えないと新しい総裁で選挙に臨もうとする自民党、片や麻生総理のままで衆院解散・総選挙に持ち込みたい民主党。お互い駆け引きが始まってますが、今後の政局は不透明と言わざるを得ませんね。

>老害といわれる前に、去るべき議員は去って頂きたいものです。

 それに一番当てはまるのが、総理退任後も“居座り”同然で図々しくしゃしゃり出てくる森喜朗氏だと思いますね、コレは。

 活発化する自民党内の「麻生降ろし」と衆議院解散・総選挙を巡る自民・民主の駆け引き、一体どうなってしまうんでしょうか?

 私のブログにもこの問題に関連した記事を取り扱ってますので、是非お越しくださいませ。


クリスタニア
初めまして、コメント頂き有難う御座います。

人の好き好きはあるとは思いますが、今の麻生下ろしやっている方々は、望ましい政策をやったためしがないのは、事実だと思ってます。お家騒動やっている自民党内部には、呆れますし、今こそ問題視されていたことを改善する動
きを見せて、選挙に臨むことが普通だと考えます。

一方民主党ですが、鳩山君の問題(故人年金)に伴い、臓器移植の件以外の法案を廃案に追い込むという愚挙を行おうとしているのも、また事実です。
その中には、北朝鮮に関することも含まれます。
政権交代ばかり言ってないで、現実を見つめ、財源や政策を煮詰める次の選挙に自民党よりもわが党のほうが優れていると行うのが筋です。

どちらの政党にせよ、当たり前のことができなくなっているのであれば、今の政党なんぞ必要なく、新党にするか、執行部の人員を改めるかしない限りは変わらないと思います。

私が思う老害(少し若いのも含む)ですが、敬称略ですが、自民党は、森、山崎、加藤、中川、武部、古賀、二階、野田、小泉などでしょうか、民主党は、鳩山、小沢、管、岡田、輿石、相原、渡部、岡崎などです。


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
こんにちは
おじゃまします(礼)。

まったくですなぁ。
もし、民主が売国政党でなければ、「もう1回下野して、頭を冷やせ!」と、思いっきり罵声を浴びせたいところですよ。創価学会と手を切るよい機会ですし…。

クリスタニアさん、この際ですから新党を旗揚げして立候補されたらいかがです?
寝る間も惜しんで、応援しますぞ。

また、遊びに来ます(礼)。
2009/07/07(Tue) 23:04 | URL  | おしょう #yaD1v/F.[ 編集]
以前に
>マスコミが報道しない部分があるのならば、政府主導でやることやったらいいのでは??

 確か以前に、政府側でも記者会見の撮影・ネット展開を考えてたんじゃなかったかな。でも、マスゴミの反対でぽしゃったと聞きます。

>マスコミが報道しない部分があるのならば、政府主導でやることやったらいいのでは??

 まさに正論!!
 そうなんですよね~歳だけとって、時代に合ってないかな~とおもう議員は多いですね。
2009/07/08(Wed) 23:35 | URL  | sarah #-[ 編集]
おしょうさんへ
コメント頂き有難う御座います。
民主も自民も失敗しても、何も責任とらずに済んでしまうのが、今の世を表しているようで嫌です。
政党を掲げるなんか今の私の状況では、まず無理です。
まだまだ、学ぶべきこと、やるべきことがあります。

責任感があり、タフで、能力が高い、愛国心のある政治家に対し、それを支援するくらいしか私にはできません。


sarah さんへ
コメント有難う御座います。

政府主導の件はあったようななかったような記憶が曖昧なので、覚えておりませんが、できるのならやってほしいもんです。(無料奉仕させて、NHKを利用しても良いけど・・・)

時代に合わない方は、そろそろ幕引きして、新しい政治家にバトンタッチしてくれれば良いのですが・・・。

2009/07/09(Thu) 20:24 | URL  | クリスタニア #-[ 編集]
今後の政局は・・・?
 初めまして、コメントさせていただきます。

 麻生総理のままでは戦えないとして「麻生降ろし」に躍起になっている中川秀直・武部勤元幹事長、さらに小泉政権時代の郵政民営化の是非を巡る選挙で当選した小泉チルドレン、さらには細田博之幹事長や町村信孝氏なども同じ理由で躍起になってますが、自民党内の「ねじれ」は何が原因なんでしょうかね? 反面身内のお家騒動ばかりで、本来なら審議するはずの年金問題も北朝鮮問題も景気対策も宙に浮いたままで何の進展も無いし、支持率低下をよけい招くだけだと思います。

 麻生では戦えないと新しい総裁で選挙に臨もうとする自民党、片や麻生総理のままで衆院解散・総選挙に持ち込みたい民主党。お互い駆け引きが始まってますが、今後の政局は不透明と言わざるを得ませんね。

>老害といわれる前に、去るべき議員は去って頂きたいものです。

 それに一番当てはまるのが、総理退任後も“居座り”同然で図々しくしゃしゃり出てくる森喜朗氏だと思いますね、コレは。

 活発化する自民党内の「麻生降ろし」と衆議院解散・総選挙を巡る自民・民主の駆け引き、一体どうなってしまうんでしょうか?

 私のブログにもこの問題に関連した記事を取り扱ってますので、是非お越しくださいませ。
2009/07/10(Fri) 14:30 | URL  | アジシオ次郎 #-[ 編集]
初めまして、コメント頂き有難う御座います。

人の好き好きはあるとは思いますが、今の麻生下ろしやっている方々は、望ましい政策をやったためしがないのは、事実だと思ってます。お家騒動やっている自民党内部には、呆れますし、今こそ問題視されていたことを改善する動
きを見せて、選挙に臨むことが普通だと考えます。

一方民主党ですが、鳩山君の問題(故人年金)に伴い、臓器移植の件以外の法案を廃案に追い込むという愚挙を行おうとしているのも、また事実です。
その中には、北朝鮮に関することも含まれます。
政権交代ばかり言ってないで、現実を見つめ、財源や政策を煮詰める次の選挙に自民党よりもわが党のほうが優れていると行うのが筋です。

どちらの政党にせよ、当たり前のことができなくなっているのであれば、今の政党なんぞ必要なく、新党にするか、執行部の人員を改めるかしない限りは変わらないと思います。

私が思う老害(少し若いのも含む)ですが、敬称略ですが、自民党は、森、山崎、加藤、中川、武部、古賀、二階、野田、小泉などでしょうか、民主党は、鳩山、小沢、管、岡田、輿石、相原、渡部、岡崎などです。
2009/07/11(Sat) 13:51 | URL  | クリスタニア #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。